ゴルフ パワーウィンドー修理 日野市 八王子市 多摩市 東京

■ウィンドーレギュレーター交換 フォルクスワーゲン ゴルフ

平成10年式 E-1HABF 走行距離 118,792km

 

 

助手席ドアのガラスが下がってしまったという事で、お預かり致しました。

 

パワーウィンドーのボタンを押すと、モーター音はする状態。ワイヤーを引っ張って昇降するタイプのウィンドーレギュレーターなので、ワイヤーが絡まってしまった様です。

 

翌日が大雨の予報だった為、一先ずお預かり。

 

分解点検をしてみると、やはりワイヤーが絡まっていました!運転席側のパワーウィンドー、モーター不良で、AUTO UP時、途中で反転してしまう状態の為、またモーターのギヤ部分が樹脂製なので、今後割れたり、掛けたりするリスクがある為、モーターとレギュレーター、両方交換をお勧めしたのですが、今回はレギュレーターのみで良いという事に・・。
モーターが7万以上するので、仕方無いですけどね・・。

 

各交換後は、正常作動になりました!
工賃¥16,200-、部品代¥35,748-、合計¥51,948-となりました!ワイヤータイプはどうしても、どうしてもこういったトラブルに見舞われてしまいますね・・。

 

 

1段目左画像:外したウィンドーレギュレーターです。

 

1段目右画像:交換後です。正常作動になる事を確認し、組み付け致しました!

ゴルフ パワーウィンドー修理 日野市 八王子市 多摩市 東京