セリカ クラッチ オーバーホール 日野市 八王子市 多摩市 東京

■クラッチのオーバーホール トヨタ セリカ

平成12年式 GH-ZZT231 走行距離 128,188km

 

 

トヨタ セリカ、先日ご紹介したお車、クラッチのオーバーホール作業部分について、ご紹介致します!

 

エアコンの点検で実走したのですが、少し強めにアクセルを踏み込むと、エンジンが空回りしてしまう状態・・。大至急クラッチオーバーホールが必要です!!

 

出来るだけ、そ~~っとアクセルを踏みながら工場に戻り、お見積り作成、ご承認を頂き、作業スタート!

 

この型は初めて作業するのですが、整備書によると、ステアリングギヤボックスが取付されているメンバーを外さないとミッションを降ろす事が出来ないそうで・・。まぁまぁ大変ですね~。

 

ミッションを降ろしクラッチを見ると、ほとんど残量無い状態・・。危なかったですね~。
クラッチ板が取付されているフライホイールも偏摩耗していた為研磨をし、合わせてリヤクランクシールも交換させて頂きました。
ミッションに溜まっていたダストを清掃、レリーズベアリング摺動部、フォークに各グリスを塗りこみ、組み付けていきます・・。

 

組み付け完了後、走行テストをした所、異常無しを確認!
クラッチオーバーホールの総額は¥145,012-となりました。

 
1段目左画像:一先ずメンバーが降りた所です・・。

 

1段目中央画像:外れたクラッチ板とカバーです。

 

1段目右画像:こちら新品のカバーとクラッチ板

 

2段目左画像:降ろしたばかりのミッション。クラッチディスクのダストが溜まっています。

 

2段目中央画像:清掃、グリスアップ、フォークとベアリング交換後です。

 

2段目右画像:フライホイールです。レコード盤の様に溝が出来ています。そのままの状態で組んでしまうと、クラッチを繋げた時、ジャダーを起こす原因となってしまいますので、研磨させて頂きました。

 

3段目左画像:こちら研磨後です。

 

3段目中央画像:エンジンの後ろ側です。中央のガスケット、リヤクランクシールを交換します。ミッションを降ろさないと出来ない作業ですので、オイル漏れはしていませんでしたが、予防で交換させて頂きました。

 

3段目右画像:オイルシール交換後です!

セリカ クラッチ オーバーホール 日野市 八王子市 多摩市 東京