ブーン EPS警告灯点灯 日野市 八王子市 多摩市 東京

■モーター分解清掃 ダイハツ ブーン

平成16年式 DBA-M300S 走行距離 114,254km

 

 

EPS警告灯が点灯するという事でお預かりさせて頂きました!

 

他店で故障診断は済んでおり、モーターの交換が必要と言われたが、モーターの分解清掃をして欲しいとの事。診断して頂いた店舗では、部品交換しか対応されていないとの事でした。

 

モーターを実際に外してみると、それ程ブラシの削れカスは有りませんでした。清掃し、ギヤ部分のグリスアップをして組み付け。

 

組み付け後は故障コードを消し、走行テストを実施。
一先ずトラブルコードが検出される事は無くなったので、お返しさせて頂きました。
モーター脱着¥15,750-
モーター分解、清掃¥2,000-
トラブルコード消去及びテストモード実施で¥2,250-
税込み合計¥21,600-となりました!

 

モーター清掃でトラブルコードが出なくなる事例は多い様ですが、あくまでも応急処置なので、再発してしまった場合は部品交換が必要になる旨、お伝えさせて頂きました・・。

 

 

 
1段目左画像:作業前です。トラブルコードが3つ残っていました。

 

1段目中央画像:清掃後。思った程、カスは出ませんでした・・。

 

1段目右画像:作業後トラブルコードを消去。走行テスト後も症状が再現する事はありませんでした。

 

ブーン EPS警告灯点灯 日野市 八王子市 多摩市 東京