フリード 法定12カ月点検 日野市 八王子市 多摩市 東京

■タイヤ交換等 ホンダ フリード

平成21年式 DBA-GB3 走行距離 144,385km

 

 

法定12カ月点検でお預かり致しました!

 

点検をすると、不具合箇所が5点。

 

①エンジンオイル漏れ

 

タイミングチェーンのカバー部分とオイルパン併せ面部分からオイルが滲んでおりました。オイル量は若干減っている程度。
各パッキン交換だと大分費用がかさんでしまうので、漏れ止め剤で漏れ止め処置を実施する事に。
またオイル交換時期の為、フラッシングをしてからオイルとフィルターを交換致しました。
費用は税抜き¥12,200-にて。

 

②バッテリー

 

前回交換から3年、34,446km経過。バッテリーチェッカーでは良好と出ますが、バッテリーケースの変形も見られ、年間走行距離が多い方なので、交換をお勧めさせて頂きました。
交換を実施する事となり、費用は税抜き¥5,500-にて。

 

③前輪タイヤ、横減り

 

フロントタイヤの内外ショルダー部分が減っており、もう少しでワイヤーが出そうな状態でした。タイヤ中央は3.2mm程度あるんですけどね・・。
タイヤはヨコハマ ECOSを装着していたのですが、費用を抑えるという事でGOODYEARのGT-ECO STAGEにて2本交換する事に・・。
こちらは工賃、タイヤ、ゴムバルブを含み、税抜き¥16,520-にて。

 

④エアコンフィルターの汚れ

 

前回車検時交換済みなのですが、13,000km程度走行しており、大分汚れている状態。交換させて頂きました。
費用は税抜き¥5,000-。

 

⑤ポジション灯バルブ切れ

 

バルブ2個、交換を実施。税抜き¥300-。

 

基本点検費用¥13,000-とショートパーツ類が入り、税抜き¥55,164-、税込み¥60,680-となりました!
これでまた安心して、お乗り頂けると思います!

 

 

 
1段目左画像:エンジンオイルが滲んでいる状態でした。

 

1段目中央画像:オイルが汚れていた為、フラッシング剤で洗浄した後、オイルとフィルターを交換。
漏れ止め処置はWAKO’Sクイックフィックスを各部に塗布。拭き付ける事で漏れを止める絆創膏の様な漏れ止め剤です。
更にオイルと混ぜる事で硬くなったパッキンを柔らかくし漏れを低減させるwynn’sのエンジンオイルストップリークをオイルに混ぜて注入。
内外から漏れを対処しました。

 

1段目右画像:前輪タイヤです。ショルダーがかなり減っていました。ミニバン向けタイヤでは無いので、仕方ないですね・・。

 

2段目左画像:こちら新品。見比べると分かり易いと思います。

フリード 法定12カ月点検 日野市 八王子市 多摩市 東京