レガシィ ブッシュ交換、オイル漏れ修理 日野市 八王子市 多摩市 東京

■ブッシュ、オイルシール交換 スバル レガシィ

平成21年式 CBA-BP5 走行距離 90,836km

 

 

ロアアームブッシュとミッションリヤシャフトシール交換作業をしたお車、ご紹介致します!

 

法定点検時、作業を見送っていた部分の作業です。

 

まずはロアアームブッシュ。かなり千切れている状態。
ブッシュは靭帯と同じ役割を担っておりますので、断裂してしまいますと構成部品がぷらんぷらんになってしまい、非常に危険です!

 

車体からロアアームを左右取り外し、プレスで抜き取り、挿入。前後ともブッシュの向きがあるので、注意が必要です。

 

続いてトランスミッションのオイルシール。こちらはオイルがかなり漏れており、すぐ下のエキゾーストパイプに漏れたオイルが付着している状態。高速走行をされる事が多い使い方なので、オイル漏れ修理が必須です・・。

 

エキゾーストパイプ、プロペラシャフトを外すとシャフトシールにご対面。シールを付け替え後、復元です。

 

復元後、走行テストを実施し、オイル漏れ等改善しているかを最終確認。

 

ロアアーム左右脱着 ¥18,000-
左右ロアアームブッシュ打ち替え ¥7,500-
ロアアームブッシュ ¥1,360-×2
ロアアームブッシュ ¥1,130-×2

 

ロアアームブッシュ合計¥30,480-

 

トランスミッション・リヤオイルシール交換 ¥12,750-
ミッションリヤオイルシール ¥620-
ミッションオイル ¥4,900-
その他ガスケット、ナット等ショートパーツ一式 ¥10,400-

 

リヤオイルシール交換¥28,670-

 

税込み総額¥65,065-

 

異常無しだった為、お返しさせて頂きました!!

 

 

 
1段目左画像:ロアアームのブッシュです。かなりひび割れが進行している状態でした。
因みに白いのは、前回点検時にゴム用のグリスを塗布し、延命処置をした為です。

 

1段目中央画像:ブッシュ交換後です。

 

1段目右画像:取り付け後。

 

2段目左画像:トランスミッションのオイル漏れ部分。
プロペラシャフトが刺さる部分からオイルが漏れ、飛散しておりました。

 

2段目中央画像:まずはエキゾーストパイプを取り外し。

 

2段目右画像:続いてプロペラシャフトを取り外し。

 

3段目左画像:中央の黒い部品がオイルシールです。

 

3段目中央画像:外したオイルシール。

 

3段目右画像:エキゾーストパイプのガスケット等、交換部品一式です。

 

4段目左画像:交換後、オイル漏れは完治しました。

レガシィ ブッシュ交換、オイル漏れ修理 日野市 八王子市 多摩市 東京