ステップワゴン パワステが効かない 日野市 八王子市 多摩市 東京

■パワステホース交換 ホンダ ステップワゴン

平成17年式 CBA-RF5 走行距離 134,026km

 

 

パワステが効かないという事でお預かりしました!

 

Goo-Pitサイトから、パワステが効かないので点検して欲しいとご依頼頂きました。入庫時、ボンネットを開けるとパワステタンクのキャップが外れ、転がっている状態でした。オイルは空っぽ。
一先ずオイルを足して、ハンドルを動かし、エア抜きをするとパワステは効く状態。でも前に回ると、床にパワステオイルが飛び散っていました!
良くみるとパワステポンプからギヤボックスに繋がる高圧ホースに亀裂が入っており、圧力が掛かると噴水状態になっておりました。

 

これでパワステが効かない原因は、高圧ホースから作動油が漏れてしまうからという事が分かりました。リフトアップし、詳しく点検すると、現状もれている個所は、このホースだけでした。
ただ、他のホースはかなりゴムが硬くなっており、高圧ホースの様にオイル漏れを起こすリスクがある為、交換した方が良さそうです。

 

状況をご報告し、パワステホース一式交換を実施させて頂く事になりました。またお預かり中、ヘッドライトLOWビームのバルブが切れてしまったので、バルブ交換も承りました。

 

パワステホース交換一式 ¥9,600-
高圧パワステホース ¥22,700-
低圧側リターンホース ¥2,870-
リザーブタンク・ホース ¥940-
リザーブタンク・ホース ¥770-
ホースクランプ、スイッチOリングなど ¥1,450-
パワステオイル ¥2,400-
パーツクリーナー、その他ショートパーツ一式 ¥4,500-
ヘッドライトバルブ  ¥1,500-×2

 

小計¥48,230-、税込み総額¥53,053-となりました!

 

作業後、エンジンルーム及び下廻りを洗浄し、オイル漏れが無い事、正常作動をする事を確認し、お返しさせて頂きました!

 

 

 
1段目左画像:入庫時の状態。赤いタンクキャップが転がっていました。

 

1段目中央画像:オイルは空の状態・・。パワステは全く効かない状態でした。

 

1段目右画像:下から見た状態。黄色いパワステオイルが大量に垂れておりました。

 

2段目左画像:ギヤボックスは漏れていません。ただ、見えている低圧ホースはカチコチ。

 

2段目中央画像:漏れていた高圧ホース。ぷくっと膨らんでいる個所、亀裂が入っており、ハンドルを切るとオイルが噴き出す状態でした。

 

2段目右画像:ホース一式交換後です。

 

3段目左画像:交換した高圧ホースです。

 

3段目中央画像:交換部品一式です。

 

ステップワゴン パワステが効かない 日野市 八王子市 多摩市 東京