レガシィ、オイル漏れ修理 日野市 八王子市 多摩市 東京

■パッキン類交換 スバル レガシィ

平成12年式 TA-BH5 走行距離 202,092km

 

 

車検でお預かり致しました!

 

前回の車検時もかなり費用が掛かったので、今回はそれ程では無いのでは?と思っていたのですが・・。

 

オイル漏れ箇所が3点・・。

 

まずはエンジンオイル、オイルパン接合部分のパッキン不良の為、漏れておりました。パッキン交換は必須な状態。
こちらは¥25,024-。

 

続いてパワステオイル、高圧側のホースも低圧側のホースも漏れている状態。特に低圧ホースはカチコチで、いつ裂けるか?という感じ・・。こちらも要交換!
費用は¥58,060-。

 

最後にリヤデフ、ドライブピニオン部分からオイルが漏れています。プロペラシャフト周辺に多量のオイルが飛び散っており、こちらも要交換状態・・。費用は¥17,420-です。

 

これ以外はバッテリー、クーラント、ブレーキオイルの交換、ウォッシャー液の補充程度。

 

またボディーコーティングも承りました。

 

最終的に整備代合計¥171,280-、諸費用¥74,130-、総計¥245,410-でした。

 

やはりこの年式、この走行距離ですので、やらなければいけない部分が多々出てしまいますね・・。

 

 

 
1段目左画像:エンジンのオイルパン部分。かなり漏れている状態でした。

 

1段目中央画像:パッキン打ち替え後です。

 

1段目右画像:ステアリングギヤボックス周辺、オイルが多量に漏れており、ダラダラの状態でした。

 

2段目左画像:パワステ高圧ホース交換後。低圧側のホースも一式交換させて頂きました。

 

2段目中央画像:リヤデフのオイル漏れです。マフラーにも多量に付着していた為、オイルシールの交換を実施致しました。

 

2段目右画像:オイルシール交換後です。

レガシィ、オイル漏れ修理 日野市 八王子市 多摩市 東京