レガシィ 12カ月点検 日野市 八王子市 多摩市 東京

■タペットパッキン交換 スバル レガシィ

平成18年式 CBA-BP5 走行距離 76,027km

 

 

12カ月点検でお預かり致しました!

 

特に気になる個所は無いとの事でしたが、大きい不具合が2点。

 

1点がエンジンオイル漏れ。スパークプラグ挿入口がお約束のオイルプールになっています。BP系の頃のエンジン、カバー周辺は漏れていなくても、プラグホールにオイルが流入している事が多いんですよね~。
点火系に不具合が生じる前にパッキン交換が必要です。
左右バンクパッキンとエンジンオイル、オイルフィルターを交換で、¥29,149-。

 

2点目がブレーキ。リヤパットの残量が4mmで、ディスクローターが偏摩耗している状態です。
パット交換、ローター研磨が必要です。
ブレーキオイルも交換時期だったので、交換。ブレーキ関係費用が¥23,112-。

 

後はエンジン冷却水、エアコンフィルター交換、ウィンドウォッシャー液の補充を実施。

 

点検費用合計¥79,585-となりました!!

 

 

 
1段目左画像:スパークプラグ挿入口からオイルが・・・。

 

1段目中央画像:こちら右バンク。プラグコードを外したら、ちゃぷちゃぷでした。コード抜いた為、写真の様にオイルが垂れてきました。コードを抜かない限り、オイルは垂れてこないので、パッと見、分からないんですよね~。

 

1段目右画像:パッキン交換後。左バンク。

 

2段目左画像:こちらは交換後の右バンクです。

 

2段目中央画像:交換したパッキン一式。社外品のキットがあったので、そちらで交換。

 

2段目右画像:研磨前のブレーキローターです。

 

3段目左画像:研磨後です。

レガシィ 12カ月点検 日野市 八王子市 多摩市 東京