レガシィ タイベル交換 日野市 八王子市 多摩市 東京

■タイミングベルト交換等 スバル レガシィ

平成21年式 CBA-BP5 走行距離 93,061km

 

 

スバル レガシィ、タイミングベルト、スパークプラグの交換、ドラレコ取付でお預かり致しました!

 

まずはタイベルから。
ラジエターを外し、ファンベルト等を外し、ベルトカバー、ベルトと取外し・・。
ウォーターポンプ、カムシール、クランクフロントシールも交換するのですが、距離を乗られる方なので、オイルポンプシールも交換。それ程大きな追加費用にはならないですからね。
ベルト交換工賃¥30,000-
部品代一式¥78,930-
ウォーターポンプ交換工賃¥4,500-
部品代一式¥15,410-
オイルポンプ脱着¥11,250-
クランクシール、Oリング等¥4,850-
カムシール交換工賃¥9,000-
部品代¥3,740-
ショートパーツ、オイル交換費用¥17,130-
タイベル廻り小計¥174,810-

 

スパークプラグ交換工賃¥11,250-
部品代¥7,600-

 

諸々交換が終わり、完成チェックをしていると、左フロントスタビライザーリンクのベアリングが抜けている状態を発見!足回りは見ていなかったので気付かなかった・・。

 

状況をご説明し、追加作業!
1年前に交換していたのですが、なぜ抜けているのか?
一先ず工賃は無償、部品代だけご負担頂きました・・。
スタビライザーリンク ¥3,470-

 

後はドラレコの取付。
商品はコムテックのZDR026をチョイス!駐車監視機能は要らないという事なので、そちらは無しで。
取付費用¥16,500-
レコーダー、ショートパーツ類¥37,600-

 

配線類は、勿論極力見えない様に取付しました!

 

これで当分大きな消耗品の交換は無いと思います!

 

 

 
1段目左画像:タイミングベルトカバーを外した状態。マーキングをしてから取り外します。

 

1段目中央画像:特殊工具でカムシャフトのスプロケットを取り外します。

 

1段目右画像:オイルポンプ、ウォーターポンプを取り外した所です。

 

2段目左画像:カムシャフト部分。オイルシールを交換します。

 

2段目中央画像:右バンクです。

 

2段目右画像:オイルポンプのOリング、新品に付け替え、ポンプにシールパッキンを塗布、取付します。

 

3段目左画像:オイル及びウォーターポンプの取付、各オイルシール交換後です。

 

3段目中央画像:カムシール交換後

 

3段目右画像:タイミングベルト取り付け後

 

4段目左画像:諸々取り付け後です。

 

4段目中央画像:交換部品一式。水平対向の場合、点数が多いですね。

 

4段目右画像:スタビライザーリンクです。ボールベアリングが抜けていました。

 

5段目左画像:交換後です。

 

5段目中央画像:ドラレコ取り付け後です。

レガシィ タイベル交換 日野市 八王子市 多摩市 東京